ストロー問題の解決策。竹のマイストローを使おう「Jungle Straw」

Others

最近いろんなニュースでも海洋プラスチックの問題が話題になっていて、いま世界的にプラスチックの使用量を減らしていこうという試みが行われています。

その中でも特に、プラスチックストローなどを削減して紙ストローに代えていこうという話はよく聞きますよね。

マクドナルドやスターバックスコーヒー、空港施設内のテナントなどもプラスチック製ストローの使用を最終的に無くしていくことを発表しています。

プラスチックのストローをやめようとする企業の多くは代わりとして紙ストローを使用しようとしていますが、それには多くのデメリットが存在するそうです。

CNNの報道によると、マクドナルドが英国とアイルランドの店舗で試験的に紙ストローを導入していたそうですが、

約5万以上の人々から元のストローに戻してほしいという署名が集まったそうです。

その大きな理由として、 使っている途中にストローが途中で溶けてしまうという苦情が多発したそうです。

さらにその紙ストローは耐久性のために紙を厚くしているそうですが、

そのせいで通常のようにリサイクルすることができなくなってしまい本末転倒のような状態になってしまいました。

このようにストローの問題はいまだ最善の解決策が出ていませんが、

その中でマイストローを使おうという人が出てき始めていて、各社いろんなタイプのマイストローを発売しています。

その中でも特におすすめのものを今回紹介します。

スポンサーリンク

100%オーガニックの天然ストロー

こちらは「Bamboo Straws」というものですべて天然の竹で作られたストローです。

ベトナムの職人によってすべて手作りされており、生産過程においても化学物質を一切使用していません。

なので今問題となっている環境に影響を与えることはありません。

このストローは生産される過程で農薬を使わないオーガニックです。

ストローは口に入れるものなのでその点も安心ですよね。

さらに竹という植物はほかの植物に比べてより二酸化炭素を吸収し酸素を放出してくれるといわれているので、

地球温暖化にも優しい植物なんです。

今の環境問題を解決してくれる最善のストローといえるでしょう。

最近はマイストローの需要も増えてきているようで、Amazonなどのサイトでも金属製のマイストローなども見かけるようになりましたが、

こちらのストローなら金属アレルギーの方でも安心して使うことができますね。

飲み物によって最適の太さのストローを

完全に天然由来の竹で作られるこのストローにも弱点はあって、生産されるときにストローの太さがバラバラになってしまいます。

これは工場でプラスチックで作られるストローには絶対にありえないことですが、

逆に考えてみましょう。

この世に同じものが一つもないあなただけのストローを手に入れることができるんです。

こちらのストローは6本セットで購入できるのですが、これらも太さはバラバラです。

普段私たちが使っている太さに近いものもあれば、より細いものより太いものも含まれています。

より太いものは今流行りのタピオカドリンクやスムージーなどにも使えるでしょう。

いつもは使わない太さのストローを普段飲み慣れたドリンクで飲み比べてみるのも楽しいと思いますよ。

環境にやさしい自然なヘシアン製の収納袋やお手入れセットも付属しているので、

このストローを持ち運んで楽しみながら環境にやさしいマイストロー生活を始めてみませんか?

https://www.junglestraws.com/
Others
スポンサーリンク
Funny Furniture

コメント

タイトルとURLをコピーしました