旅行の荷物の面倒を解決する。内部がまるで衣装ケースのようなスーツケース「Solgaard Carry-on」

Others

秋の行楽シーズンがやってきて、旅行に出かける方が増えていますね。

日頃のストレスを解消するため、旅行にでかける方も多いかと思います。

なのに、旅というのは小さなストレスがどんどんと積み重なり、帰ってくるなり「疲れた」ってなることも多くないですか?

せっかくの旅行なのに、そんな感想嫌ですよね。

どこがストレスになるでしょうか?

例えば、移動自体もストレスっていう方もいらっしゃるでしょうし、荷物を運ぶのがストレスっていう人もいらっしゃるでしょう。

そんな小さなストレスの1つを解決するかもしれないスーツケース「Solgaard Carry-on」を今回はご紹介いたします。

スポンサーリンク

外見は普通のスーツケースだけど

今回はこちらです!

外見だけを見ても、ただの普通のスーツケースなんですが、中身を見るときっと「便利!」って思われると思います。

まず、開けて見ましょう

開けただけだと、まだ綺麗にパッケージされているだけの普通のスーツケースですね。

このスーツケースの秘密はは右の収納部分にあります。

右の収納部分を上にぐっと伸ばすと棚が出現します。

こちらの棚部分に軽くたたんだ荷物を衣類ごとに分類することで、荷物の散乱がなくなるだけでなく、一眼でどこに何があるのかがわかりますし、パッケージも楽にすみストレスが減るでしょう。

ホテルに着くなり、荷物を探すことに時間がかかってしまう方や、服を綺麗にスーツケース内に収めるのが苦手な方にはぴったりかと思います。

さらに、普通のスーツケースですと、写真の左のように、ガバッと開けないと荷物を入れたり出したりすることができませんが、ホテルの部屋は意外と狭く、少しイラっとしながら荷物を出すことになることも多いです。

しかし、こちらの「Solgaard Carry-on」ですと、荷物を上に引き上げて取り出すことになるので、一目でどこに何があるかがわかり、荷物の出し入れの苦労もぐっと減りそうですね。

その他にも充実な機能つき

荷物の収納を便利にしてくれるだけでなく、細やかな機能がついているので、ご紹介いたします。

外装には傷が付きづらく、軽量で耐久性に優れたポリカーボネードを使用しており、長く愛用することができるでしょう。

さらに、スマホを充電するUSBポートを内臓しているので、外でスーツケースからモバイルバッテリーを取り出す必要はありません。

小さな機能ではありますが、スーツケースの鍵はダイヤル式なので、鍵の紛失を心配することもありません。

TSA認定でもあるので、空港に預ける際にもロックを掛けたままでも、問題ありません。

旅行好きであればあるほど、旅行の際のストレスは1つの課題でしょう。

人混み、目的地までの行き方、文化の違い、言語、、、etc.

そんな様々なストレスは、旅の醍醐味でもあり、それを楽しむことできるでしょう。

しかし、しなくてもいいストレスはできれば感じたくない。

そんな課題に荷物の整理という形で答えた商品のご紹介でした。

最速スーツケース。パッキングのやり方
Makuake|クローゼットを旅先へ。時短&ストレスフリーな新発明スーツケース!Solgaard|マクアケ
TIME誌が『2018年 最高の発明品』に選んだ、ニューヨーク発の立体シェルフ型収納内蔵キャリー(特許取得)Solgaard Carry-onが日本に本格上陸します!! 今までスーツケースを使っていて、こんな不満はありませんか? 荷造りがとにかくめんどくさい!洋服が到着時にはぐちゃぐちゃ。何をどこに入れたのか分から...

コメント

タイトルとURLをコピーしました