軽く押すだけで運ぶことが出来る次世代型スーツケース「The SIX」

Interior

スーツケースは旅に必需品です。

荷物を運びやすくするためのスーツケースなのに、階段を上るときや、狭いところを移動するとき、地面がガタガタの石畳のようなところを移動するときは案外邪魔になりますよね。

さらに、スーツケースは引きずるように移動するものであり、他の人の邪魔になってしまうということもあります。

こちらはそんな不満を解消するために、研究に研究に重ね作られたスーツケースです。

スポンサーリンク

前に押すスーツケース

この「The SIX」は、スーツケースを伴う移動法を変えました。後ろにスーツケースがあり、引きずるのではなく、
前に置き、後ろから押して移動します。

そのために、車輪の大きさや、ハンドルの傾きを研究しつくしてあるそうです。

前に向かって押すことで、後ろに意識を向ける必要もなく歩けますし、後ろに荷物がないので、
見えないところで人にぶつかることも、不慮の事故なども減るでしょう。

上の移動シーンを見ると、階段くらいならガンガン前に押して進むこともできるようなので、
持ち上げる労力もなく楽ですね。

細部のデザインをこだわることでさらなる機能性を

さらに、上面をフラットにすることで、ちょっとした机代わりにすることができ、出先での作業をしやすくされています。

こういうちょっとした工夫がされていることで、ぐっと機能性はあがり、ふとしたときに便利だなと思うものですよね。

電車を待っている時などに、パソコンを開く必要があっても、このスーツケースがあれば、スマートに操作できます。

移動中にちょっとした食事をとる際も、小さなダイニングテーブルへと利用できます。

押して歩けるスーツケースで、これからの旅が楽に、便利になりさらに楽しめそうですね。

kickstarter

Interior Others
スポンサーリンク
Funny Furniture

コメント

タイトルとURLをコピーしました