時間が経つのが楽しくなるカレンダー「Ink Calendar」

Interior

カレンダーの役目は日付を示すだけのもの。

だったら、スマホでいいとを思う方もいらっしゃるでしょう。

でもだからこそカレンダーにこだわってみませんか?

スポンサーリンク

時間の流れを目で見ることができるカレンダー

この「Ink Calendar」はその名前の通り、インクが染み込むことで、日付を表すカレンダーです。

ゆっくりとインクが染みこみ、数字が浮き上がります。徐々にインクが吸い込まれ染み込み、一日の区切りなく、次の日を目指して進んでいきます。

このカレンダーは「毛細管現象」という現象を利用しており、それぞれの月によって気温や気候に合ったインクを使用することで正しいスピードで染み込んでいくそうです。

現代のカレンダーは、1ヶ月ごとであったり、1日ごとに表示されており、月が変わったり、日にちが変わったら、無機質にめくりあげていくものが多いでしょう。

でも実際は、1日の移り変わりはデジタルなものではなく、アナログなものであります。

それをこのカレンダーは表現しているようで、ゆっくりと時間の流れを目で見ることができます。

スマホなどのカレンダー機能のように多機能ではありませんが、日にちを見ることを目的にすることができる唯一のカレンダーでしょう。

個人的には、のんびりとインクが進むのを仕事も忘れて見ていたいですね。

月が変わることも時間が経つことも楽しくなるかもしれません。

時には、社会の喧騒を忘れ、時間が経つことを勿体無いとは思わず、時間が経つことを楽しむ時間も贅沢で良いでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました